日本が誇るお酒|かにの通販でホクホクしよう|凍てつく冬を楽しむ

かにの通販でホクホクしよう|凍てつく冬を楽しむ

シニア夫婦
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本が誇るお酒

お酒

海外での評価

大人は誰もが一度は日本酒を飲んだ事があるのではないでしょうか。お酒に強い人や弱い人など体質も人それぞれです。日本酒とは、水と米と米麹を原料として発酵させてこしたものです。日本酒は海外でも注目されています。アメリカやフランスでは吟醸酒と言われる種類の消費が拡大しています。アジア圏では、和食が普及しているソウル、香港、シンガポールにおいても高く評価されています。海外への輸出量も年々増え続けています。外国人観光客が高級日本酒をお土産としてまとめ買いする程です。海外では日本酒の事を「SAKE」(サケ)と呼ぶくらい海外では注目されています。このように、外国人にも日本が誇るお酒の味を好んで飲まれているという事がわかります。

好みの味を探そう

一言で日本酒といっても様々な種類があります。日本酒が苦手だと思う人は好みの味に出会っていないからではないでしょうか。一般的に吟醸酒、純米酒、本醸造があります。吟醸酒は、フルーティーな香りがして初心者や女性などにはおすすめです。冷やで飲むのに最適です。純米酒は、コクのあるタイプです。燗をつけて飲むのが一番のおすすめですが冷やでも美味しく飲めます。本醸造は、軽快でなめらかな口当たりです。こちらも燗をつけて飲むのも冷やで飲むのもおすすめです。また、季節限定の種類もあります。秋から冬にかけて酒屋に並ぶのが、ひやおろしや新酒と言われる種類です。フレッシュな味わいで冷やで飲むのに最適で、旬と言われるくらい人気です。